劇団しようよ”セッション”トライアルリーディング 

『畦道』

誰にも会えなくて、どこにも行けない、そんなあの春から夏にかけて、何か形に残るものを作りたくて一つの戯曲を書きました。

タイトルを『畦道』と言います。僕は演劇をはじめてずいぶん経つのに、会場も出演者も決まっていない戯曲を書くのがはじめてだ、とその時気付きました。

戯曲を書いたはいいものの、やはり俳優さんに声に出して欲しくて、秋口に僕の尊敬する俳優さんたちに集まっていただきトライアルリーディングという形で上演することができました。

いや。わかります。長時間の動画を観るのって疲れるし集中力も持ちませんよね。持たないかもしれません。かくいう僕がそういうタイプです。なので、そのために撮影の仕方を工夫したりしました。また、一緒に今回の戯曲『畦道』を一般公開させていただきます。もしよろしければ、その戯曲読みながらでも良いですし、何か作業しながらでも構いません。大原のこの半年の足跡をどうかご覧いただければと思います。

 

最後になりますが、劇団しようよ9年目。

水面下でグツグツと活動はしています。華々しく大きな催しはしばらくありませんが、少しでも気に留めてもらえたら嬉しいです。

 

劇団しようよ  大原渉平


ダウンロード
劇団しようよ『畦道』
劇団しようよ『畦道』_7_29.pdf
PDFファイル 688.0 KB

【戯曲】大原 渉平 ( 劇団しようよ )

【音楽】吉見 拓哉  ( 劇団しようよ/吉見拓哉とつゆ知らず )

【出演】西村 花織 ( 劇団しようよ ) 藤原 大介 ( 劇団飛び道具 ) 土肥 嬌也 中村 こず恵 ( 劇団飛び道具 ) 杉田 一起 岡田 菜見 ( 下鴨車窓 ) 

    安達 誠 川崎 未侑 ( 劇団立命芸術劇場 ) 岩越 信之介 ( 同志社小劇場 ) 藤村 弘二 柳原 良平 ( ぬるり組合/ベビー・ピー )

2020年10月3日 @ KAIKA


アフターフィードバックトーク

 【アフターフィードバックトークゲスト】

 ピンク地底人3号さん/稲垣貴俊さん

 

【スタッフ】

 舞台監督・撮影:脇田 友 ( スピカ ) 

 音響:島崎 健史 ( ドキドキぼーいず )

 照明:石田 達拡