3ヶ年での実験公演プロジェクト《movement 2015-2017》始動!

 

劇団しようよは、2015年度よりアトリエ劇研創造サポートカンパニーに採択されました。

これまでの本公演では、作家・大原によるオリジナル戯曲を上演してまいりましたが、

このプロジェクトでは他者の戯曲や作品を扱い、劇団しようよが新たに作品として編み上げる取り組みを実施します。

 

「実験」や「挑戦」をキーワードに、本公演とは異なる試みを実施。

小さくとも強度ある《movement》を、京都から継続的に発信します!


 

 

プロジェクト3年目は、柴幸男さんの作品を二本立ての公演に取り組みます。

初年に取り組んだ劇団しようよ版『あゆみ』と、新たに挑戦する『TATAMI』の二作品、どうぞご期待ください!

 

 


これまでの《movement》