劇団しようよ『パフ』を楽しみにしてくださっているみなさん。

いつもありがとうございます。

 

本稽古もはじまり、各地の俳優がようやく集まり、本格的にクリエーションがスタートしました。

このタイミングでみなさんにお伝えしたいことがあり、「代表からの大切なお知らせ」としてメッセージを書かせていただくことになりました。

 

結論からいうと、今回の2018『パフ』は、ゼロから書き直しました。

 

4年前に上演した2014年『パフ』をご覧になった方はご存知かもしれませんが、当初は火山の噴火を「島の物語」だったのです。

ピーター・ポール&マリーの名曲「Puff, the magic dragon」という歌詞からインスパイアされ、魔法の竜パフと少年ジャッキーの関係を、島で生きるぼうやとそこで出会う謎の生き物に置き換えた「出会いと別れの物語」でした。

 

あれから月日が経ち、この度リクリエーションという旗を掲げ、今回の企画がスタートしたわけですが、正直に話すと…「4年前に自分がつくったものを、いま、きちんとおもしろく思えるためには、この台本のままじゃだめだ…」とそう思ったわけです。

 

なので、台本をゼロから書き直した今作は、まぎれもなく「最新」の劇団しようよということになりそうです。

誤解を恐れずにいうと、事実上新作の劇団しようよ『パフ』になります。

 

こう書いてしまうと、4年前の2014年『パフ』を楽しみにしてくださっていた方にがっかりさせてしまっているかもしれませんが、 今回のリクリエーションの定義を、僕が「Puff, the magic dragon」から受けたインスピレーションというコンセプトを引き継ぐという形にしたいと思っているんです。

ストーリーとしては新作だけれども、そういったコンセプトを引き継いた作品…そういう風に考えて作品をつくっています。

 

こうやってメッセージを書かせていただいたのは、そういった誤解を招かないため、そして同時に!そんな今作に期待を持って欲しい思いもあったためでもあります。

 

9月の末からはじまる全国ツアー2018『パフ』。

「老い」と「自由」を巡る、沈む島の物語です。

 

どうぞ楽しみにしていてほしいなと思います。よろしくお願いします。

 

2018年9月8日 

劇団しようよ 大原 渉平

 

 | 作・演 出 |  大原 渉平  | 音 楽・演 奏 |  吉見 拓哉

 

| 出 演 |

西村 花織  藤村 弘二  大原 渉平  吉見 拓哉  川上 唯 

森岡 光 ( 不思議少年 )  横山 祐香里 ( 万能グローブ ガラパゴスダイナモス )  夏目 慎也 ( 東京デスロック )

  

 

 北 九 州 公 演 

日 時

11月3日 ( 土/祝 )  18:00

11月4日 ( 日 )  14:00・18:00

11月5日 ( 月 )  19:00

 

※開場は開演の30分前 

※上演時間は約90分の予定

 

アフタートーク決定!

11月4日 (日) 18:00

ゲスト:大迫旭洋さん ( 不思議少年 )

 

 

| 料 金 |

 前 売 

一般 … 2,500円 25歳以下 … 2,000円

 

 予約(当日精算)/当日券 

一般 … 3,000円 25歳以下 … 2,500円

 

 高校生 

一律 1,000円

 

※日時指定 全席自由

※25歳以下・高校生の方は当日証明書をご持参ください。

 

 

 


会 場

枝光本町商店街アイアンシアター

(福岡県北九州市八幡東区枝光本町8-26)

会場WEBサイト:http://otegarugekijou.org/irontheater/


 

チケット取り扱い

●前売取扱い

①イープラス

ファミリーマート店頭にある端末、Famiポートでも直接ご購入できます。

イープラスへはこちら

 

●前売・予約受付

②ウェブサイトのフォームから

・前売は、チケットと振り込みのご案内を郵送します。

・予約は、当日会場にて精算・チケットお渡しします。

 

携帯からの予約はこちらをクリック!

 

 

 沖 縄 公 演 

 日 時

11月  9日 ( 金 )  19:00

11月10日 ( 土 )  18:00

11月11日 ( 日 )  14:00

 

※開場は開演の30分前 

※上演時間は約90分の予定

| 料 金 |

 前 売 

一般 … 2,500円 25歳以下 … 2,000円

 

 予約(当日精算)/当日券 

一般 … 3,000円 25歳以下 … 2,500円

 

 高校生 

一律 1,000円

 

※日時指定 全席自由

※25歳以下・高校生の方は当日証明書をご持参ください。

 

 


会 場

アトリエ銘苅べース

(沖縄県那覇市銘苅 203 番地)

劇場WEBサイト:https://www.m-base.okinawa/

 


 

チケット取り扱い

●前売取扱い

 ①イープラス

ファミリーマート店頭にある端末、Famiポートでも直接ご購入できます。

イープラスへはこちら

 

●前売・予約受付

②ウェブサイトのフォームから

・前売は、チケットと振り込みのご案内を郵送します。

・予約は、当日会場にて精算・チケットお渡しします。

 

携帯からの予約はこちらをクリック!

 

【 京都・東京公演 舞台写真 】

( 撮影:脇田友 )

 京 都 公 演  終了しました!

日 時| 

9月27日 ( 木 )  19:30

9月28日 ( 金 )  19:30

9月29日 ( 土 )  14:00

9月30日 ( 日 )  14:00・18:00

10月1日 ( 月 )  19:30

 

※開場は開演の30分前 

※上演時間は約90分の予定

 

アフタートーク決定!

9月27日(木) 19:30

ゲスト:穴迫信一さん ( ブルーエゴナク )

9月28日(金) 19:30

ゲスト:松岡咲子さん ( ドキドキぼーいず )

               大熊ねこさん ( 遊劇体 )

10月1日(月) 19:30

ゲスト:本間広大さん ( ドキドキぼーいず )

               FOペレイラ宏一朗さん ( プロトテアトル )

 

料 金 

 前 売 

一般 … 2,700円 25歳以下 … 2,200円

 

 予約 ( 当日精算 )/ 当日券 

一般 … 3,200円 25歳以下 … 2,700円

 

 高校生 

一律 1,000円

 

※日時指定 全席自由

※25歳以下・高校生の方は当日証明書をご持参ください。

 

 


会 場| 

KAIKA

(京都市下京区岩戸山町440番地江村ビル2F)

劇場WEBサイト:http://www.fringe-tp.net/kaika.html

 

 


チケット取り扱い 

●前売取り扱い

①イープラス 

ファミリーマート店頭にある端末、Famiポートでも直接ご購入できます。

⇒ イープラスへはこちらから!

 

②演劇パス 電子チケットサービス(クレジット決済)

http://engeki.jp/pass/events/detail/448

 

③窓口にて直接購入  ※京都公演のみ

・コワーキングスペース「小脇」(平日10:30〜20:00 ※臨時休業日あり)

・京都芸術センター窓口(10:00〜20:00)

・喫茶フィガロ(10:00~18:00 月曜定休/月曜が祝日の場合は営業します)

 

●前売・予約受付

 ④ウェブサイトのフォームから

・前売は、チケットと振り込みのご案内を郵送します。

・予約は、当日会場にて精算・チケットお渡しします。

 

携帯からの予約はこちらをクリック!

 東 京 公 演  終了しました!

日 時 

10月6日 ( )  14:00・18:00

10月7日 ( )  14:00・18:00

10月8日 ( 月/祝 )  14:00

 

※開場は開演の30分前 

※上演時間は約90分の予定

 

料 金 

 前 売 

一般 … 2,700円 25歳以下 … 2,200円

 

 予約 ( 当日精算 )/ 当日券 

一般 … 3,200円 25歳以下 … 2,700円

 

 高校生 

一律 1,000円

 

※日時指定 全席自由

※25歳以下・高校生の方は当日証明書をご持参ください。

 

 

 


会 場

北千住BUoY

(東京都足立区千住仲町49-11 墨堤通り側入り口)

劇場WEBサイト:http://buoy.or.jp/


チケット取り扱い 

●前売取り扱い

①イープラス

ファミリーマート店頭にある端末、Famiポートでも直接ご購入できます。

イープラスへはこちら

 

②演劇パス 電子チケットサービス(クレジット決済)

http://engeki.jp/pass/events/detail/449

 

●前売・予約受付

③ウェブサイトのフォームから

・前売は、チケットと振り込みのご案内を郵送します。

・予約は、当日会場にて精算・チケットお渡しします。

 

携帯からの予約はこちらをクリック!

 

西村 花織 Kaori Nishimura

1990年11月23日生まれ。佐賀県出身。劇団しようよ劇団員。

高校入学時になかよしの友達から誘われて演劇を始める。劇団しようよには2012年から客演として関わり始め、2014年度から正式に劇団員となる。また、2018年4月から劇団飛び道具にも所属。身体をやわらかくしたい。

近年の主な出演作品は、劇団競泳水着大阪部『Nice To Me too,My Old Friend』(2016)、プロトテアトル『マーチ』(2017)、劇団飛び道具『緑の花』(2018)、DIVEプロデュース演劇EXPO2018『遊星からの少女X』(2018)

 

 


 

藤村 弘二 Koji Fujimura

1993年2月6日生まれ、京都府出身。 劇団しようよ劇団員。 高校時代より演劇活動を開始、2012年に「演劇ビギナーズユニット2012」に参加したことをきっかけに、小劇場での活動を本格化する。同年より2018年8月31日まで、虹色結社の代表も務める。 劇団しようよには2013年度に期間劇団員として参加し、2014年度より正式に劇団員となる

 

 

 


大原 渉平 Shohei Ohara

1988年11月11日滋賀県生まれ。作家・演出家・俳優・デザイナー。

学生時代より演劇活動を開始し、2011年に劇団しようよを旗揚げ。以降、全作品で作・演出を担当。媒体・分野を問わず外部出演作品多数。2011年、京都国際舞台芸術祭〈KYOTO EXPERIMENT〉フリンジ新プラン・公開プレゼンテーションに参加。2013年よりパイロット版シアターシリーズ「gate」ディレクターを務め、2015年度よりアートコミュニティスペース「KAIKA」の年間ラインナップ選定に携わるなど、創造環境・観劇環境の整備にも携わる。

初舞台は、保育園時の『たこ焼きマントマン』イエロー役。「青のりを敵役にふりかける」という演技をするはずが、ポケットから一枚も青のりを出せず失敗に終わる。その時のことを克服したくて今も舞台に立っている。

 

 

 


吉見 拓哉 Takuya Yoshimi

1988年7月22日生まれ、大阪のくそみたいな工業地帯の尼崎寄りの地域に生まれ、今も暮らしている。

関西のライブハウスを中心に『吉見拓哉』での弾き語りや、『吉見拓哉とつゆ知らず』でのエレキギターに持ち替えた、ドラムとの2ピースバンドの編制でステージとフロアをうろついたりもしている。クセがすごいと言われがちな特徴的な歌い方、しゃがれ声と、独特な世界観を持つ(笑) 詩と、自制の効かない様子での演奏スタイルが賛否を呼んだり呼ばなかったりしている。最近は千鳥がむちゃくちゃすき。

劇団しようよには2011年の旗揚げから所属。作品のために曲を書き下ろすのではなく、その時々の自身の楽曲をピックアップ、アレンジするスタイルで、ほぼ全作品で劇伴を担当する。自身のライブ活動と同じく、その時その場での演奏に価値を見出す、シンガーソングライター目線での劇伴を得意とする。 

 

 

 


 

川上 唯 Yui Kawakami

1995年11月28日生まれ。京都府出身。 ビギナーズユニットに19期生として参加した事をきっかけに京都で演劇活動をしている。演劇を始めたきっかけは、関ジャニ∞に会いたくて。

2018年の出演歴:劇団しようよ『おろしたての魚群』(1月)、劇団しようよ『風と海と月夜の3つのものがたり』(6月)、∴トライアングル『今昔魍魎事変』(8月) 

 

 

 


森岡 光 Hikaru Morioka

1989年生まれ。長崎県対馬出身。 海と山に囲まれた大自然で、多感な思春期を過ごす。2009年に大迫旭洋とともに「不思議少年」を結成。劇王天下統一大会2015優勝作品『スキューバ』、若手演出家コンクール2014優秀賞・観客賞受賞作品『棘』など、同劇団のほぼ全ての作品に出演。

主な出演作:F/T『わたしが悲しくないのは、あなたが遠いから』(作・演出 柴幸男/ままごと)、不思議少年全国縦断ツアー『棘/スキューバ』(作・演出 大迫旭洋)、二兎社『書く女』(作・演出 永井愛)、飛ぶ劇場『睡稿、銀河鉄道の夜』(作・演出 泊篤志)、北九州芸術劇場プロデュース公演『LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望』(作・演出 藤田貴大/マームとジプシー) 

 

 

 


横山 祐香里 Yukari Yokoyama

1986年4月4日生まれ。福岡県久留米市出身。2008年に福岡の劇団、万能グローブ ガラパゴスダイナモスに入団。以降、ほぼ全ての作品に出演。脚本を書いたり、演出をしたり、ワークショップをしたりも。劇団10年目にして福岡を飛び出したいと、しようよのオーディションを受ける。初めての滞在稽古、きんちょー!楽しみ。

主な外部出演は、北九州芸術劇場リーディングセッション『合唱交響曲 わが星』(作・演出 柴幸男)、福岡演劇フェスティバルFFAC企画 柿喰う客「ゴーゴリ病棟」(作・演出 中屋敷法仁)、サンピリ×横山祐香里 一人芝居「ラブ・イン・ヘル」(福岡・長崎・熊本ツアー)など。京都公演は、初!! 

 

 

 


夏目 慎也 Shinya Natsume

1975年1月27日生まれ。愛知県出身。2001年東京デスロック旗揚げより参加。

最近の出演作品は、東京デスロック+第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』、三条会『ひかりごけ 三編』、木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談ー通し上演』など。 自転車と釣りとガチャガチャが好き。

 


 

|STAFF|

演出助手:岡本 なつか 太田 伸甫 ( 第三劇場 )

舞台監督:脇田 友

照明:吉田 一弥

照明オペレーター:吉津 果美

音響:森永 恭代

音響オペレーター:道野 友希菜

制作統括:植村 純子

制作:徳泉 翔平 前田 侑架

制作協力:渡邉 裕史 ( ソノノチ )

 〈 京都公演 〉田中 直樹 ( 劇団ひととせ/劇団未踏座 )  〈 東京公演 〉大森 晴香 ( 十色庵 ) 

 〈 北九州公演 〉kitaya505  〈 沖縄公演 〉喜舎場 梓 ( TEAM SPOT JUMBLE ) 

劇場提携:アトリエ銘苅ベース

主催:劇団しようよ NPO法人フリンジシアタープロジェクト

made in KAIKA

京都芸術センター制作支援事業

芸術文化振興基金助成事業

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2018 フリンジ「オープンエントリー作品」


 

 |お問合せ|

▶ お電話でのお問い合わせ: 075-276-5779(フリンジシアタープロジェクト内)

▶ メールでのお問い合わせ: gkd_444◆yahoo.co.jp(◆を@に変更してご送信ください)

※当サイト [ CONTACT ] ページからでもお受けしております